アダルト動画 DUGA -デュガ-
↓エロ下着なら↓
人気アダルトBLOG
CCD企画


カテゴリ:下着ニュース の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48小嶋陽菜が大胆露出!下着CM再度 「PEACH JOHN」ショートムービーだ!

kage

「こじはる」こと国民的アイドルグループ「AKB48」の小嶋陽菜がまたまた女性用下着に出演してますね。そのコマーシャルとはPEACH JOHN(ピーチジョン)。今回もショーツとともに美しくエロい肌を露出しています。いやホント綺麗でソソられる。
AV女優のエロ写真  

動画1 動画2 動画3 動画4 動画5 

美少女の局部がくっきり丸見え!!月額49.95ドル裏ビデオ見放題!
 

AKB48のエロかわいい下着!これってリアルドール!?

kage

AKB48のエロかわいい下着! これってリアルドール!?(画像)・・・ということで、いやあ、この写真をみてびっくりしましたよ! AKBはここまでやるのか?って感じですね。まさにこの下着姿はリアルドールそのものではないですか! 

AKB48

左が小嶋陽菜で、右が柏木由紀。二人は今やトップアイドルなのに、やること凄すぎです。本当にこんなリアルドールがいるみたいですね。*まじネットで売ってそうですw しかも高額でww。いやあヤバいです。

この画像は2013年のカレンダー用に撮影されたもので、しかも彼女らが穿いているパンティは、紙、だそうですよ。

キテる。

「この紙パンティ、欲しいなあ。。」

実際、この「こじはる」と「ゆきりん」のショーツ姿、セクシーですね。で、なんかカワイイ。人気者のAKB48の下着すがたまで今は見れる時代なんですね。いい時代ですよ。

ちなみにリアルドールを再現した画像がこちらです↓↓↓

小嶋陽菜のピーチジョン下着CMがいい!

kage

小嶋陽菜のピーチジョン下着CMがいい!(画像)・・・前回に引き続きAKB48の"こじはる"こと小嶋陽菜の下着すがたについて書きますね。

PeachJohn(ピーチジョン)の製品ドリームブラのコマーシャルに出ているこじはるですが、このCM、プッシュしているブラジャーの可愛さ・つけ心地の良さが伝わってきます。

それもこじはるのキャラクターが多分に影響しているなとも感じます。さすが、こじはる。

で、それにしても見るたびにチラっチラっとエロさも伝わってくるのがこのCMのいいところ。

もう見ましたか?このドリームブラのCM。小嶋陽菜のショーツ姿がヤバいくらいにセクシーです。品のいいCMに見えますが、よく見ると、Hですw。下着をつけ歩いている姿になんかクラクラします。感じすぎかw。。

k1


女子の下着ってやっぱ男を欲情させるために作られてる

kage

下着ってやっぱ男を欲情させるために作られてる(画像)・・・いやホントだと思う。じゃなきゃあんなHなデザインにしないですよ。エロなショーツ穿いてる女子もそれを分かって身につけてるんだよねw。

下着 欲情 画像015

今回もムン速さんのサイト
「女の子の下着って何であんな男を欲情させるデザインばかりなの?」
(http://www.munsoku.com/2013/05/12/68994)
を参照させて頂きましたが、

実際、パンティ画像の投稿者たちの声をきいてください。

>あんないやらしいものばかり着けるなら もう常に下着で出歩けばいいじゃん。
>男に見せるつもりなんて全くないような 家で普段履きしてるような下着が最高に興奮する
>パンティー好きの俺得スレ ただの布なのになんであんなにエロいんだろうな
>サテン生地だとうおってなる
>ツルツルしたレース満載のやつより 安っぽい綿のほうが興奮するのは俺だけじゃないはず
>ありがたや
>パンティー!パンティー!!

などなど、喜びの声で充満しています。ww。

しかし、女子の下着ってどうして男を欲情させるデザインばかりなの? はたしかにそうですよね。

セクシー下着でググってみると。。!

kage

セクシー下着でググってみると。。!(画像)・・・いやあ、これで検索するとけっこうタマラナイ画像が出てきますねw。こりゃいい。

エロ下着 画像001

参考にさせてもらったのは、
http://www.munsoku.com/2013/04/22/63960(ムン速)さんのまとめニュース。
記事の中のコメントをみると、

やるじゃないか君 よく調べてたわ
ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
昔姉貴が見てたPJって雑誌思い出した など。

実際この下着の女子たち、セクシーです。エロしたぎ、万歳ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。